ダイエットで押さえておきたいこと

ダイエットで押さえておきたいこと

ダイエット

ダイエットでの重要な点といえば、摂食したカロリーより消費カロリーを

多くするということでしょう。

 

消費カロリーが多ければ必ず痩せることになります。
また、リバウンドしないということも重要な点でしょう。
このようなことを踏まえると、健康的にダイエットするためには、
食事制限だけでなくぜひ運動することをお勧めします。

 

運動すれば、消費カロリーが増えるだけでなく、
筋肉量が増えて基礎代謝量もアップするという利点があります。

 

この基礎代謝量とは生命維持のためにに使われるエネルギーの
ことなのですが、筋肉量が増えれば基礎代謝量も増えます。

 

逆に運動しないで食事制限だけのダイエットでは、
筋肉量が減るために基礎代謝量も減るのです。

 

基礎代謝量が減れば、消費カロリーも減るので、
結果太りやすく、リバウンドしやすい体になるのです。

 

以上のことからダイエットには運動がいかに重要であるか
分かって頂けたかと思います。そして運動には有酸素運動と
無酸素運動があるのはご存知でしたか?

 

有酸素酸素とは文字通り酸素がある状態での運動のことで、
脂肪を燃やす働きがあります。それに対し無酸素運動は
酸素が欠乏した状態での運動のことで基礎代謝量を増加させる
働きがあるのです。そして運動をしなければ脂肪を燃やすことができないため、
体脂肪として蓄積されるほか、血液中などに増えて高脂血症となります。
このようなことからダイエットするならぜひ運動を取り入れることをお勧めします。